太もも・二の腕・お腹の部分痩やせ10分マッサージ自宅で簡単にできる整体

インナーマッスルで全身ダイエット

インナーマッスルとは

インナーマッスルは、体のどこか一つの筋肉を指す言葉ではなく、体の奥の方にある筋肉の総称です。
人間の筋肉は、骨に近い部分から何層にも重なって体を覆っているのですが、その深い部分にある筋肉をインナーマッスル(内部の筋肉)と呼ぶのです。
深層筋と呼ばれることもありますね。

 

インナーマッスルの逆で、アウターマッスルと呼ばれているのは大胸筋や上腕二頭筋など、一般的な筋力トレーニングで鍛える筋肉のことです。

 

アウターマッスルは、運動をおこなうときのパワーを生み出す働きをしていますが、インナーマッスルは、体をひねったり、手足を回転して動作の微調整をおこなうなど、姿勢の調整や関節の位置を正常に保つ役割を持っています。

 

一般的なトレーニングでは鍛えるのが難しいのですが、鍛えることによってダイエット効果などのメリットがある筋肉です。
スポンサーリンク

インナーマッスルで全身ダイエット記事一覧

たるんだお腹を引き締める

たるんだお腹を引き締めるのは、大腰筋と呼ばれる筋肉で、大腰筋が衰えると、お腹がぷよぷよにたるんでしまいます。大腰筋は、膝を高く上げる時に使う筋肉なので、膝を高く上げてウォーキングをすることでも鍛えることができますが、椅子に座れば家の中でも簡単に鍛えることができます。まず、姿勢を正して椅子に浅く腰かけ...

≫続きを読む

腰回りの脂肪に利くインナーマッスル

腰のインナーマッスルには、腸腰筋や腹横筋などがあります。これらが衰えると、骨盤が上半身を支え切れなくなって腰痛などを引き起こしてしまいます。ここでは、腰のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ法を紹介します。レッグレイズまず、仰向けに寝て、手をのひらを下に向け体を支えます。両方の脚を床から浮かせ、上げ...

≫続きを読む

背中の脂肪にインナーマッスル

背中のインナーマッスルを鍛えると、背筋が伸びて姿勢良く美しいボディラインをつくることが可能です。背中のインナーマッスルを鍛えるトレーニングは、まず、床に膝と手をついて四つんばいになります。そして、肘を浮かしたまま、背中をグッと反らすように伸ばして、しばらく静止します。もうひとつは、床に脚を組んで座り...

≫続きを読む

お肉も食べよう!インナーマッスル

ダイエット中にインナーマッスルを鍛えるとき、重要なのは栄養バランスにも気を使うことです。インナーマッスルを鍛えるには、筋肉に刺激を与えるトレーニングをおこないますが、その時トレーニングと筋肉の休息、そして、バランス良く栄養を摂ることがとても大切なのです。ダイエット中は食事を制限することも多いと思いま...

≫続きを読む

相互リンク募集中

相互リンクを随時募集しています。 ご希望の方は「e_kimkim☆t12sdbh3.net」☆を@へ変えてメールください。